新規事業

新規事業

平和ハウジングでは、不動産業で培った経験・強みを生かし、
土地・住宅を通して幅広い領域で地域の発展につながる新規事業の開拓を行っております。

ソーラー発電事業

ソーラー発電事業

平成27年8月より、富士市柏原で太陽光発電所を開設し、ソーラー発電事業を開始致しました。2011年3月に発生した東日本大震災によりエネルギー供給に関する懸念は、大きな問題となりました。地球環境にやさしく安全な再生可能エネルギーは、エネルギー供給の観点からも二酸化炭素排出削減の観点からも、今後さらに大きな役割となることが予想されます。社会的意義の大きいこの事業を拡大していくだけでなく、オーナー様や当社管理物件の入居者様に有益となる事業に発展させていきます。

アグリ事業

アグリ事業

平成27年より富士市内のオーナー様の遊休田を2ヶ所お借りし、山田錦の栽培を始めました。この山田錦を原料として造られる日本酒が「獺祭(だっさい)」です。「獺祭」は、山口県を代表する地酒で、現在世界各国で販売されるほどの銘酒ですが、原料である山田錦の不足が懸念されています。山田錦は稲の茎が長いため倒れやすく風や害虫・病気に弱い品種で、栽培が難しく収穫量が安定しないことが原因です。 当社では、伝統的な製法で造られる「日本酒」を、世界中で愛されている「獺祭」をもっと多くの人に味わっていただきたいという思いと、遊休田の活用による地域の発展という思いからアグリ事業を開始致しました。

copyright © HeiwaHousing Co.,Ltd. All Lights Reserved.